Café Colao (カフェ・コラオ)

ハンボルト・パークにあるプエルトリコのルーツを語る小さいお店の一つがCafé Colaoです。この小さいお店は、この近辺で、そしておそらくシカゴ内でも指折りのコーヒーとサンドイッチのお店です。店内に入ると、プエトリコの伝統的な品々が目に入ります。お店自体は店内で食べる用のテーブルいくつかとカウンターが一つあるだけで狭いですが、お天気が良いときには外にも椅子を並べるので飲食のスペースが広くなります。   このお店のサンドイッチは、ふわふわのパンにお好みのお肉と付け合せがいっぱい挟んであるのでとても美味しいです。食事に合わせる飲み物には、店で一番知られているのは「カフェ・コラオ」というカリオカコーヒー豆で作ったラテです。食後には、絶品のヒスパニックデザート各種がおすすめです。中でもグアバ&チーズペイストリーは、チーズがグアバの甘みを程よく消し、とても美味しいです。総じて、Café Colaoは、プエルトリコの味、雰囲気を感じながら軽く食事をするのに良い場所です。 住所:2638 W Division St 電話:773-276-1780 ウエブサイト:http://www.yelp.com/biz/cafe-colao-chicago In English: Café Colao

Paladar (パラダール)

シカゴに多くのレストランがありますが、シカゴの街にキューバの明るい雰囲気を感じさせてくれるのはPaladarというお店です。このレストランは「paladar(パラダール)」というコンセプトを持ち込んでいます。「paladar」とは、キューバにおいて、国営レストランに対する家族経営(自営)のレストランです。これらのpaladarは、キューバを旅する観光客やキューバの家庭料理を探している人たちの間で、本来のキューバを直接感じられる場として知られるようになりました。   店内に入ると、店内の壁沿いにキューバの生活や文化を物語るドミノセット、葉巻、キューバの写真など多くの品々が目に入ります。お店後方には、プライベートパーティや夜にあるライブミュージックのための広い部屋があります。   料理を注文すると、お料理を引き立たせるための3種類のソース(ハバネロ、スパイシーアボガド、ピリッとするバーベキューソース)が出てきます。もし何を注文すべきか迷ったら、このお店の代表的な料理である「ロパ・ヴィエハ」という伝統的なキューバ料理をおすすめします。(文字通りの意味は、「古い服」です。)それは、お肉を柔らかく甘くするバーベキューソースといっしょに長時間かけて火を通したローストポークです。メイン料理にはたいてい、伝統的なキューバ料理の付け合わせである黒い豆、白いお米、プランテーン(ソテーされたとても甘いバナナ)が一緒に出てきます。食事のしめには、一番のおすすめはグアバ&クリームチーズとキューバコーヒーです。   華やいだ楽しい夜に、明るくカラフルな食事でPaladarは必ず満足させてくれるお店です。 住所:2252 N Western 電話:773-252-4747 ウエブサイト:paladarchicago.com In English: Paladar

The Art of Chicken(ザ・アート・オブ・チキン)

チキンがどうしても食べたい、チキン以外食べたくない、という時に思い浮かぶのはThe Art of Chickenです。バックタウンエリアに、チキンだけの極めてシンプルなお店があります。店内は、とてもカラフルで装飾的ですが基本はシンプルなお店です。お店はファーストフードスタイルで、まずカウンターで注文し、注文したサイズのチキンが出てきたら(注文した場合はサイドディッシュも)チキンの味付けを選んで取ります。   チキンを食べるとその柔らかさと美味しさがよく分かります。チキンを一晩調味料に漬けているのでお肉に味が染み込んでいます。さらにチキンに風味を加えるために二種類の自家製サルサも用意しています。一つはかすかな苦味がある味わいのあるグリーンサルサ、もう一つはかなりスパイシーな赤オレンジ色のサルサです。   このお店のメニューはあまりバラエティーがありませんが、チキンに関しては本格的です。簡単に素早く食べるお店として評判が良いだけでなく、Ipsento(イプセント) とGDB(ジー・ビー・ディー) が隣接しているので、ここでチキンを食べた後、美味しいデザートと食後のコーヒーも楽しめます。 住所:2041 N Western 電話:773-697-9266 ウエブサイト:http://www.theartofchicken.com In English: The Art of Chicken

Shabu Shabu(シャブ・シャブ)

Shabu Shabu(シャブ・シャブ)   チャイナタウンにある定番のお店の一つShabu Shabuは、明るいお店の色がとても感じがよく、食欲をかき立てる匂いがするお店です。このお店の特徴は、普段行く典型的なレストランと違い自分で料理します。   日本の料理である「しゃぶしゃぶ」がこのお店の目玉で、牛肉の薄切りを沸騰したお湯にさっと入れて茹で、それを味が異なるたれにつけて食べます。メニューを注文すると、店員が出汁(だし)、お肉、野菜を運んできます。その後は、お客さんがほぼ自分で準備します。必要に応じて店員が出汁を追加しに来てくれます。しゃぶしゃぶコースを注文しない人には、他にもメニューがありその場合はシェフが調理してくれます。   明るいインテリアで温かい雰囲気があり、そして店員はとても気配りが良いです。このお店は、他にはない食体験ができるだけでなく、友人や家族と一緒に楽しむことができる店です。もう一点、食後の飲み物の後のデザートとして、ぜひバブルティーを試してみて下さい。   住所:2131 S Archer Ave 電話:312-328-1205 In English: Shabu Shabu

GBD Cakes and Sweets (ジー・ビー・ディー・ケーキ・アンド・スウィート)

GBD Cakes and Sweets (ジー・ビー・ディー・ケーキ・アンド・スウィート)   バックタウンエリアに新しくできているお店の中で、GBD Cakes and Sweetsがかなり知名度を上げています。2014年の6月にオープンしたこの家族経営のペーストリーショップは、ユニークなペーストリーを次から次へと作り出しています。常に最高のものをというシェフのひたむきさから、全て販売当日に作られます。なので、どれも食べてみれば新しく、最高の品質であることが分かります。お店にはチーズケーキ、カップケーキ、クッキー、ドーナッツなど欲しいものは何でもあります。店頭に並んでいるものに加え、特別なイベントに合わせて個別注文も受け付けています。何か特別美味しいものを試したい時、又は甘党の衝動を抑えたい時、GDBがおすすめです! 住所:2039 N. Western 電話:312-401-7065 ウエブサイト:www.gbdcakes.com In English: GBD Cakes and Sweets (Golden, Brown, Delicious)