Café Colao (カフェ・コラオ)

ハンボルト・パークにあるプエルトリコのルーツを語る小さいお店の一つがCafé Colaoです。この小さいお店は、この近辺で、そしておそらくシカゴ内でも指折りのコーヒーとサンドイッチのお店です。店内に入ると、プエトリコの伝統的な品々が目に入ります。お店自体は店内で食べる用のテーブルいくつかとカウンターが一つあるだけで狭いですが、お天気が良いときには外にも椅子を並べるので飲食のスペースが広くなります。

 

このお店のサンドイッチは、ふわふわのパンにお好みのお肉と付け合せがいっぱい挟んであるのでとても美味しいです。食事に合わせる飲み物には、店で一番知られているのは「カフェ・コラオ」というカリオカコーヒー豆で作ったラテです。食後には、絶品のヒスパニックデザート各種がおすすめです。中でもグアバ&チーズペイストリーは、チーズがグアバの甘みを程よく消し、とても美味しいです。総じて、Café Colaoは、プエルトリコの味、雰囲気を感じながら軽く食事をするのに良い場所です。

住所:2638 W Division St

電話:773-276-1780

ウエブサイト:http://www.yelp.com/biz/cafe-colao-chicago

In English: Café Colao

Café Colao

One of the many small shops of Humboldt Park that displays its Puerto Rican roots is Café Colao. This small shop is one of the best coffee and sandwiches places around the neighborhood and possibly all of Chicago. Walking inside, you see a lot of items showing its Puerto Rican heritage. The place itself is small with some tables and a counter for eating inside, however seating does expand when the weather warms up as they have outdoor seating.

The sandwiches are incredible as they use this soft fluffy bread and are filled with your choice of meat and add-ons. To go with your food, their best known drink is a latte made from carioca coffee beans known as Café Colao. For when you are done with your meal, try their excellent assortment of Hispanic treats. Their guava and cheese pastry is one of the best as the cheese cancels out the sweetness of the guava. Overall, Café Colao, is a nice spot for a quick bite with the Puerto Rican touch.

Address: 2638 W Division St

Telephone: 773-276-1780

Website: http://www.yelp.com/biz/cafe-colao-chicago

日本語で:Café Colao (カフェ・コラオ)

Paladar

Of the many restaurants of Chicago, one that brings the lively spirit of Cuba to the streets of Chicago is Paladar. The restaurant brings the concept of paladar, which in Cuba are self-employed home-grown family-run restaurants that were the counter part to the state-run restaurants. These paladares, among tourists have become known for their vivid interactions with Cuban reality and for those looking for homemade Cuban food.

 

Walking inside along the walls you will see many pieces representing life and culture of Cuba such as domino sets and cigars and photos showing locations along the country. In the back there is a large room for private parties and for a band during nights that there are live music.

 

When ordering, each table, one receives three sauces, which are habanero, spicy avocado, and tangy barbeque to complement your order. If you are confused on what to order, the best suggestions is their main item, the traditional Cuban dish called “ropa vieja” (literality translates to old clothes) which is a slow roasted pork that is cooked with barbeque sauce making it very tender and sweet. Usually accompanied with your entrée are the traditional Cuban sides of black beans, white rice and plantains, which are cooked bananas that are very sweet. To top of your meal, the best recommendation is guava with cream cheese and Cuban coffee.

 

For a festive and enjoyable night with colorful food Paladar is one that will not leave you disappointed.

Address: 2252 N Western

Telephone: 773-252-4747

Website: paladarchicago.com

日本語で:Paladar (パラダール)

Paladar (パラダール)

シカゴに多くのレストランがありますが、シカゴの街にキューバの明るい雰囲気を感じさせてくれるのはPaladarというお店です。このレストランは「paladar(パラダール)」というコンセプトを持ち込んでいます。「paladar」とは、キューバにおいて、国営レストランに対する家族経営(自営)のレストランです。これらのpaladarは、キューバを旅する観光客やキューバの家庭料理を探している人たちの間で、本来のキューバを直接感じられる場として知られるようになりました。

 

店内に入ると、店内の壁沿いにキューバの生活や文化を物語るドミノセット、葉巻、キューバの写真など多くの品々が目に入ります。お店後方には、プライベートパーティや夜にあるライブミュージックのための広い部屋があります。

 

料理を注文すると、お料理を引き立たせるための3種類のソース(ハバネロ、スパイシーアボガド、ピリッとするバーベキューソース)が出てきます。もし何を注文すべきか迷ったら、このお店の代表的な料理である「ロパ・ヴィエハ」という伝統的なキューバ料理をおすすめします。(文字通りの意味は、「古い服」です。)それは、お肉を柔らかく甘くするバーベキューソースといっしょに長時間かけて火を通したローストポークです。メイン料理にはたいてい、伝統的なキューバ料理の付け合わせである黒い豆、白いお米、プランテーン(ソテーされたとても甘いバナナ)が一緒に出てきます。食事のしめには、一番のおすすめはグアバ&クリームチーズとキューバコーヒーです。

 

華やいだ楽しい夜に、明るくカラフルな食事でPaladarは必ず満足させてくれるお店です。

住所:2252 N Western

電話:773-252-4747

ウエブサイト:paladarchicago.com

In English: Paladar

The Art of Chicken(ザ・アート・オブ・チキン)

チキンがどうしても食べたい、チキン以外食べたくない、という時に思い浮かぶのはThe Art of Chickenです。バックタウンエリアに、チキンだけの極めてシンプルなお店があります。店内は、とてもカラフルで装飾的ですが基本はシンプルなお店です。お店はファーストフードスタイルで、まずカウンターで注文し、注文したサイズのチキンが出てきたら(注文した場合はサイドディッシュも)チキンの味付けを選んで取ります。

 

チキンを食べるとその柔らかさと美味しさがよく分かります。チキンを一晩調味料に漬けているのでお肉に味が染み込んでいます。さらにチキンに風味を加えるために二種類の自家製サルサも用意しています。一つはかすかな苦味がある味わいのあるグリーンサルサ、もう一つはかなりスパイシーな赤オレンジ色のサルサです。

 

このお店のメニューはあまりバラエティーがありませんが、チキンに関しては本格的です。簡単に素早く食べるお店として評判が良いだけでなく、Ipsento(イプセント) とGDB(ジー・ビー・ディー) が隣接しているので、ここでチキンを食べた後、美味しいデザートと食後のコーヒーも楽しめます。

住所:2041 N Western

電話:773-697-9266

ウエブサイト:http://www.theartofchicken.com

In English: The Art of Chicken